クレジットカードは便利ですが油断は禁物です

クレジットカードは賢く使えば大変便利なモノです。ポイントも付きますから節約にもなり家計にもなります。
ポイントを集めるために日頃から何の支払いでもクレジットカードを利用している方は多いと思います。私もその一人です。ポイントのためクレジットカードが利用できる所ではすべてクレジットカードで支払いを済ませています。
さて、その支払いの際、私は注意していることがあります。それはレシートを受け取るのを忘れないということです。クレジットカードの不正使用というニュースをたまに耳にします。幸いにして今まで私のクレジットカードで不正があったことはありません。
しかし、いつ自分が当事者になるか判りません。そのため私はレシートを受け取りインターネット上のサイトで自分のクレジットカード利用状況と照らし合わせ不正請求がないか調べています。レシートはカード決済が済むまで捨てません。クレジットカードは便利ですが油断は禁物だと私は思っています。

 

クレジットカード失敗談

リボ払いの恐さ

現在、借金の120万円を毎月、2万円ずつ返済中です。その原因となったのは、クレジットカードでの買い物のしすぎでした。3年ほど前から、私は買い物依存症になり、つきに10万円以上、クレジットカード支払いで買い物をしていました。当然、家計のやりくりがきつくなり、一括払いから、毎月定額支払いのリボ払いに変更しました。これが逆によくありませんでした。毎月の支払額が一定となり、家計に余裕が出た分、さらに余分な買い物をクレジットカードでするようになってしまいました。リボ払いの金利は15%。支払っても支払っても、次々に買い物をするので、また金利部分が高いので、借金は減っていきませんでした。ついに120万円を超える支払い金額になってしまいました。主人に話すとたいそう叱られました。仕方なく、某銀行でカードローンでお金を駆り、クレジットカードで作った借金を一括弁済をしました。銀行のカードローンの金利は4%なので、かなり家計は楽になりました。毎月、2万円ずつの返済です。これからは極力、クレジットカードでの買い物は控え、少なくともリボ払いは止めようと思っています。

 

両親ごめんなさい。キャッシング地獄

大学生の時に初めてクレジットカードを持ちました。ものすごく簡単にお金が払えるし、自分のお金が無限にある気持ちになっていました。今考えると、本当に馬鹿な話ですが、そんな風に思っていたのです。就職活動がなかなかうまくいかないストレスが私の場合、全部ショッピングにいってしまったので毎月膨大な額の請求が来ることに・・・。しかも、数か月後に請求が来るのですっかり忘れた頃にやってくるんですよね~。当月に来てくれたら、まだ節制できるのかもしれませんが。さすがにやばいと思って、夜だけガールズバーで働くことにしました。ですが、テストがあったり、就職活動があったりで、思ったように働くことができずに、カードの残金はついにマイナスに!もうやばいと思って、実家の両親に相談して、両親に借金をして返していくことに。本当にあきれられましたが、その後無事に就職が決まって、初任給から私の借金返済生活が始まりました。その返済は、月に10000円で、今10か月目に入ります。当分、続くことでしょう。私みたいに、お金の自己管理能力がない人はクレジットカードは持つべきではないなぁと実感しています。私は、あれからすっかり現金派に変わって、これ以上借金が膨らまないように頑張ります。